RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

来週からの展望を。。                        10月11日

来週からの戦略なんですが、私。。しつこい
ようですが、ドル円なる通貨ペアにはあまり
興味が無いんです。

何やら。。先週はGPIF玉もあった見たいで、
ともかく107.5円ラインの死守に懸命だった
みたいですが、この一連の動きに思うんです。

為替(FX)で利ザヤをコンスタントに思うんなら
(私はそうですが。。)このペア(ドル円)はボラ
も少ないし、良からぬ感情移入(イデオロギー)
があるんで、あまりこれからも取引しないと思うんです。

そもそも、他でもっと簡単に勝てる(分かり易い)通貨
ペアがあるでしょ? って思うんです。

先週のドル売り局面の側面については、【YEN蔵の
FX投資術】
のコラムにての意見(HFの換金のお話。)
に概ね同意するんで、そちらのブログを閲覧して頂け
ればとは思うんですが、そもそも何も基本(ドル買いの
流れ)は変わってないと私は思ってます。

よって資金的余裕があればこの局面(ドル円下落)に
おいても何にも慌てる必要など皆無でしょうし、時間的
には掛かるでしょうが、いずれはまた110円から115円
の方向に向かうのが自然でしょ?? って思うんです。

それをわざわざ、消費増税に対する世論を気にして何が
何でも株価を維持しようとの相場の流れを無視するこの国
(現政権)の意向が気に入らないんです。

この戦略ははっきり言って、百害あって一利なし!!です。

海外投資家達に株価・為替操作国との認識を植え付けるだけ
でありまして、第一。。総スカンを食らったら?一体??誰が
責任を取るんでしょうか。。??

市場の事は市場に任せる。

この大前提を混乱させるかの動きが無き事を、来週からの相場に
期待する次第です。

さて、今後の戦略の本論です。

多少の調整地合いは来週の中頃(ヘッジファンドのドル換金)までは
まだ多少の注意は必要ですが、G20での為替発言(ドル高牽制)も
概ね。想定の範囲内でありまして、QE終了における米国のいつもの
ダブルスタンダードに惑わされるのは愚かだと誰もが思ったでしょう。

よって、今後も単純論法と思われるかもしれませんが、ドル買って。。
欧州≧オセアニア>カナダ≧円で問題無しの方針です!!

特に3地域(日本以外)は自国通貨安においての現状デメリットがあま
り見当たらないんですから、売り(対ドル)で攻めたく思います。

欧州売るのもいいでしょうし、未だ下値たっぷり感(割高でしょ??)の
オセアニア通貨を売るのもいいでしょう。

一方の円はちょっと我慢が必要でしょうから、資金に余裕があればご自由に。
って所でしょうか。。

最後になりますが、クロス円は掛け算通貨なる事由により、総じて下目線です。

では。。 来週からの相場は如何に??

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

明日の力の為にポチッと!

明日の力の為にポチッとその2!

人気ブログランキングへ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

カテゴリ

トータルバランスで選ぶなら!!

                                        スプレッド幅に注目!!

講座特典の魅力

                                 1000通貨でお試しあれ!!

FXには必需品!!

               インターネットの定番!!  重い動画もサクサクと。 やめられません!!

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。