RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

休日のひと時。。                   9月20日

先週の私のドル円予想は悲惨(大ハズレ!)なる
状況でありまして。。 ただただ、素直にお詫びする
ばかりです。。

スコットランド情勢なる地合いの思惑はあったとは思
うんですが、この展開(円安加速!!)には正直。。。
輸入業者の思いを俯瞰するに、狼狽買い(ドル買い)
に焦りまくる非常事態だったんだとは思うんですが、
本当に大変だったんでしょう。。 容易に想像致します。

ここに来て、過度なる急激な円安局面を懸念する論調
がやっと散見されてはきだしたかとは思うんですが、そ
の論調は極めて一極を捕らえる偏った論調に終始する
ばかりで少々。。違和感も感じます。

以前の円高局面の場合もそうなんですが、今回のこの
円安局面も同様に、あくまでも急激なる事が問題であっ
てその本質を見極めないとダメだと思うんです。

この点においてはロイター発にてコラムニストの佐々木氏
が【さらなる円安は経済にプラスか?】にて非常に分かり
やすく解説をされておりまして私も納得する次第です。

是非。ロイターの記事を閲覧する事をお勧めする次第です。

さて。。 話題を変えますが、来週(22日~)からの展望です。

対ドルにて円もユーロも16日現在においてのシカゴ先物指標
においてはショートポジションが巻き戻されてる(減少)事に
注意します。   また懲りずに外したら平謝りではありますが
この円安局面は明らかにやり過ぎであると思うんです。

実需(輸入企業)は顔面蒼白事由にて狼狽買いだったのも一巡
したでしょうし、先週のFOMCも単なる動意付けなるその中身を
精査すればそこまでドル買い一辺倒になる理由などどこにも無く
極めて不自然なる思惑ありきの地合いだったのは明らかでしょう
から早晩。。その解き売り(ドル売り)があると思うばかりで、特に
クロス(対円)の急落(円買戻し)には注意が必要です!!

長期(年単位)にての円の売りスタンスには迷う事なく同意致します。

この国(日本)のファンダメンタル地合いを俯瞰するに貿易収支の
赤字転落云々。。もあるんですが、この政権(安倍政権)が続く以上、
安全なる逃避通貨との大義は無い訳で円の立場は極めて脆弱通貨
だと言わざる負えないでしょうから、対ドルにては今後も更なる円安が
進むんでようね。  残念ながら。。

目先のターゲットは110円でしょうか? あるいは120円でしょうか??

そして。。 その恩恵を受ける人達(儲ける人達)はいいんでしょうが。。
その他、多数の99%の人達(一般国民=庶民)の生活はないがしろ
なる切捨てとなるんでしょうね。。

無知は罪なり。。  これもまた。。自己責任なんでしょうか。。?

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

明日の力の為にポチッと!

明日の力の為にポチッとその2!

人気ブログランキングへ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

カテゴリ

トータルバランスで選ぶなら!!

                                        スプレッド幅に注目!!

講座特典の魅力

                                 1000通貨でお試しあれ!!

FXには必需品!!

               インターネットの定番!!  重い動画もサクサクと。 やめられません!!

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。