RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
309:そこはかとなく読むと。 by ぱんだ on 2014/07/12 at 19:25:55

円高。なんですよね。ユーロ円 売り。
相変わらずのいい腕ですね。
暫く放置で無問題ってとこですね。
私は、EUR/USD(L)USD/JPY(S)&(L)
EUR/NZD(S) 他色々、だらだらと持ってます。
CHY/JPYは、とうとう転換だと思い、最近(S)も持ち、(L)は足掛け3年でした(ΦωΦ)。

310: by たいた。。 on 2014/07/13 at 03:54:02

ぱんだ様。

需給バランス及ファンダ面から言えば円は当然今後も売りなんでしょうが、そうならないのがこの世界(為替)なのは過去の事象が証明していると思う次第です。 あくまでもマネーゲームの世界はその都度の思惑が全てでしょうから。。  EUR/NZD(S)は磐石でしょうが、訳も分からない動きにて波高しなんで。。 オセアニア通貨は苦手です。 EUR/USDは月足での三角持ち合いでの分岐とそろそろ動きそうかと思われますが、ドテン(L→S)もありかな??って思うんですが。。? ど~う??思います?

311: by ぱんだ on 2014/07/13 at 08:43:32

私の勝手なイメージで申し訳ないんですが、
長期でEUR/USDは下げていくとの想定で動いています。
具体的には1月から(S)です。
ただ中期はまだ(L)なので、700~800位はもらっとく?
という、fuzzyな考えです。chartについていくだけです。
次のサインで行動を決めL→S想定です。
価格は、市場が決めるので何とも言えないんですけどね。
それとまだポジしてないですが、気になっているのがEUR/GBP。
転換が来れば大きいかなと思ってます。
Oceaniaは通貨量も少ないし、ひげが多いのでやりにくいですが、
それよりも、私の苦手はEUR/JPYなんです。。。

312: by たいた。。 on 2014/07/14 at 21:42:09

ぱん様。。

EUR/GBPは非常に難しい。。 って言うより情報量が希薄でありましてドテンがあればおそらくユーロ買いなんでしょうが、リスクを伴うんで私は他通貨ペアですかね。。
クロス円(対ユーロ)は確かに相対絡み通貨でありますが、ある程度のボラもありますしドル、円、ユーロとその都度の相関関係(力関係)が比較的容易に対比出来る事もあるんでDay~とは言いませんが、Weeklyトレードぐらいのスパンにおいては比較的やりやすい通貨ペアだと思う次第です。 でも、未だに電卓は必須ではありますがね。。

さて、今週の展開は如何に。。??

▼このエントリーにコメントを残す

   

休日に一人思う。。                       7月12日

先週(7日~)はポルトガルに端を発した
ヨーロッパ経済の今、尚。。脆弱なるその
実情の露呈といい、いよいよ混迷を極めて
その出口がラビリンス化する様相なる中東
情勢と。。 ネガティブなる課題が今後に暗
雲を垂れ込める地合いになりました。

一方の、わが国。 日本はと言うと、消費増税
の影響は予想以上に深刻で、ロイターはこの
4-6月期の国内総生産(GDP)がマイナス7%
との極端なる落ち込みを予測するシンクタンク
もあるとの報道もありまして、10日に発表されまし
た5月の本邦機械受注の数字もマイナス19.5%
(予想:+0.7%)
なるありえない程の低結果に。。
おそらく、関係者は愕然とした事でしょう。。

この数字の実態はより深刻です。

5月の数字である機械受注=6,853億円(-19.5%)
中の3,700億円弱(+22.4%!!)がPKO=政府
買い支え(官公需要)であったにも拘わらずこの数字と
なった衝撃です。。

そしてその衝撃的なる数値に自己防衛に走ったのか。。?
どうかは分からないのですが翌日の日経WEBは内閣支持
率が初めて40%台を割った(38%)と控えめながら報道し
この難破船政策(アベノミクス)からそろそろ途中下車の準備
を始めたとでもいえましょうか、不穏なる動きは今後、これまで
彼(安倍総理)を支持した売国マスコミから皮肉にも噴出し出す
かもしれません!!

そもそも内閣支持率が株価をベンチマークとする先進国なんて
この国(日本)以外ありません。 

日本が対米従属色を極める米国のオバマ大統領の支持率って。。
NYダウとパラレルなら、今頃。。 何パーセントなんでしょうね。

そして肝心なる市場の今後は如何に。??

私。。リスクを嗜好するのは極めて消極的であり、今後も方針は
当月(7月)は一貫してリスク嗜好通貨売り=リスク回避通貨買い
ではありますが。 さて?? その結果は如何に。。

 
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
309:そこはかとなく読むと。 by ぱんだ on 2014/07/12 at 19:25:55

円高。なんですよね。ユーロ円 売り。
相変わらずのいい腕ですね。
暫く放置で無問題ってとこですね。
私は、EUR/USD(L)USD/JPY(S)&(L)
EUR/NZD(S) 他色々、だらだらと持ってます。
CHY/JPYは、とうとう転換だと思い、最近(S)も持ち、(L)は足掛け3年でした(ΦωΦ)。

310: by たいた。。 on 2014/07/13 at 03:54:02

ぱんだ様。

需給バランス及ファンダ面から言えば円は当然今後も売りなんでしょうが、そうならないのがこの世界(為替)なのは過去の事象が証明していると思う次第です。 あくまでもマネーゲームの世界はその都度の思惑が全てでしょうから。。  EUR/NZD(S)は磐石でしょうが、訳も分からない動きにて波高しなんで。。 オセアニア通貨は苦手です。 EUR/USDは月足での三角持ち合いでの分岐とそろそろ動きそうかと思われますが、ドテン(L→S)もありかな??って思うんですが。。? ど~う??思います?

311: by ぱんだ on 2014/07/13 at 08:43:32

私の勝手なイメージで申し訳ないんですが、
長期でEUR/USDは下げていくとの想定で動いています。
具体的には1月から(S)です。
ただ中期はまだ(L)なので、700~800位はもらっとく?
という、fuzzyな考えです。chartについていくだけです。
次のサインで行動を決めL→S想定です。
価格は、市場が決めるので何とも言えないんですけどね。
それとまだポジしてないですが、気になっているのがEUR/GBP。
転換が来れば大きいかなと思ってます。
Oceaniaは通貨量も少ないし、ひげが多いのでやりにくいですが、
それよりも、私の苦手はEUR/JPYなんです。。。

312: by たいた。。 on 2014/07/14 at 21:42:09

ぱん様。。

EUR/GBPは非常に難しい。。 って言うより情報量が希薄でありましてドテンがあればおそらくユーロ買いなんでしょうが、リスクを伴うんで私は他通貨ペアですかね。。
クロス円(対ユーロ)は確かに相対絡み通貨でありますが、ある程度のボラもありますしドル、円、ユーロとその都度の相関関係(力関係)が比較的容易に対比出来る事もあるんでDay~とは言いませんが、Weeklyトレードぐらいのスパンにおいては比較的やりやすい通貨ペアだと思う次第です。 でも、未だに電卓は必須ではありますがね。。

さて、今週の展開は如何に。。??

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

明日の力の為にポチッと!

明日の力の為にポチッとその2!

人気ブログランキングへ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

カテゴリ

トータルバランスで選ぶなら!!

                                        スプレッド幅に注目!!

講座特典の魅力

                                 1000通貨でお試しあれ!!

FXには必需品!!

               インターネットの定番!!  重い動画もサクサクと。 やめられません!!

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。