RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
305: by そしたら on 2014/07/05 at 17:10:50 (コメント編集)

あなたはもし、頭のおかしい中国、韓国、北朝鮮などが日本を攻めて来た時には、どうするつもりですか?
いまのままでは、ミサイルを撃たれて攻撃されても、死者が出ても、やられっぱなしで我慢するしかなくても、それでもそんな事言い続けますか?

もう、日本の周辺国は、キチガイ度を以前にも増してて、昔の状態では危ないんですよ。

家族と自分と… というくらい大切な家族を守るためには、必要な法案なんです。

306: by たいた。 on 2014/07/07 at 08:15:07

そしたら様。

ご意見の主旨はよくわかります。
確かに今の我が国を取り巻く状況は深刻です。
でも、そしたら様が懸念される中韓及び北の脅威が直接的に日本に起こった場合は当然。。現行法である個別的自衛権が適用される訳であり、現在の集団的自衛権行使容認論とは全く違う議論である事を認識した上で論ずる必要があるべきです。 同盟国=米国の有事を自国の脅威と見なして他国に武力行使する今回の集団的自衛権行使容認と現行憲法の9条に認められる個別的自衛権では施政化=自国の直接的攻撃には武力行使を持って対応出来るのですから、それよりもむしろ
日米安保の条約(5条等々。。)も含めて誠実なる説明が必要なんでしょうね。

とにかく個別的自衛権=自国を守る権利であり主様の懸念事項に対応出来る現憲法下にて担保されております。 そして今回の集団的~の内容はもはや防衛費にこれ以上、国費を湯水の如く投入出来ない米国に代わって他国の戦地に赴くリスクを共有する危険がある内容です。

国民皆でよく議論する必要がありそうですね。


▼このエントリーにコメントを残す

   

いい加減にしろ!! この馬鹿総理。              7月1日

分かってはいたつもりではあったんですが、
本日。集団的自衛権の行使容認が閣議決定?
などとの姑息なるプロセスにて決定致しました。

一方なる、相場なんですが、祖父である岸信介の
劣化DNAを継承するこの国の馬鹿総理(安倍)の
悲願達成を祝福するかのように極めて不自然なる
動き(PKO買い上げによる恣意的地合い。)が朝
から続いた結果でしょう。。。 大幅続伸!円安にて
この国の悲劇を祝福する様相でありました。

おそらくではありますが、年金資金が投入されたんで
しょうが、現状の中東情勢は予想以上の混迷を極めて
長期化必至と言うより、出口が全く見えない泥沼化な
る状況です。 にもかかわらず、この国(政府)は国民
の年金資産を政権維持にその資産をリスク投資するな
んて、狂気の沙汰としか思えません!!

口が悪かったら誤りますが、今日はあえて敬称略にて
書かせて頂きます。

安倍はそもそも最初からIQ劣化なるど~うしようもない
馬鹿なのは周知の事実でしょうが、創価党の山口や北側。
それに自民の高村も弁護士資格を持ってるんなら今回の
この憲法解釈などありえる筈無き事象だと馬鹿の安倍より
は分かってるだろうから。。よりその罪は重いと思うんです。

創価=公明党はこれで平和の党などと2度と口にだすな!!

その知能指数が限りなく低い信者達(学会員)を納得させる言
い訳ぐらい執行部の本音はど~にでもなるでしょ??って舐め
られてるのが、何故? 分からない。

確かに池田大作氏の平和への思想感は本心だったと思います。

でも、その側近中の側近である創価大OBの池田シンパの筆頭
なる北側はこともあろうに、今回の与党案である集団的自衛権の
行使容認原案の筆頭作者だったことからも、も~う。。終わりでしょ。。

中東では、先月(6月)だけでイラクとISISの戦闘によって2400人
以上の死者が発生しております。

その他、諸々の紛争地域のどこにでもこのグローバル社会の現在に
おいて、在留邦人は存在するわけでありまして、そう遠くない将来に
もイラクに住む日本人を守るなんて大義にて自衛隊が武力行使にて
諸外国に向かう日がくるかもしれません。

安倍がいくら詭弁を言っても一旦、タカをはずした以上。。
行使したくなるのが、この男のDNAでしょうから。。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
305: by そしたら on 2014/07/05 at 17:10:50 (コメント編集)

あなたはもし、頭のおかしい中国、韓国、北朝鮮などが日本を攻めて来た時には、どうするつもりですか?
いまのままでは、ミサイルを撃たれて攻撃されても、死者が出ても、やられっぱなしで我慢するしかなくても、それでもそんな事言い続けますか?

もう、日本の周辺国は、キチガイ度を以前にも増してて、昔の状態では危ないんですよ。

家族と自分と… というくらい大切な家族を守るためには、必要な法案なんです。

306: by たいた。 on 2014/07/07 at 08:15:07

そしたら様。

ご意見の主旨はよくわかります。
確かに今の我が国を取り巻く状況は深刻です。
でも、そしたら様が懸念される中韓及び北の脅威が直接的に日本に起こった場合は当然。。現行法である個別的自衛権が適用される訳であり、現在の集団的自衛権行使容認論とは全く違う議論である事を認識した上で論ずる必要があるべきです。 同盟国=米国の有事を自国の脅威と見なして他国に武力行使する今回の集団的自衛権行使容認と現行憲法の9条に認められる個別的自衛権では施政化=自国の直接的攻撃には武力行使を持って対応出来るのですから、それよりもむしろ
日米安保の条約(5条等々。。)も含めて誠実なる説明が必要なんでしょうね。

とにかく個別的自衛権=自国を守る権利であり主様の懸念事項に対応出来る現憲法下にて担保されております。 そして今回の集団的~の内容はもはや防衛費にこれ以上、国費を湯水の如く投入出来ない米国に代わって他国の戦地に赴くリスクを共有する危険がある内容です。

国民皆でよく議論する必要がありそうですね。


▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

明日の力の為にポチッと!

明日の力の為にポチッとその2!

人気ブログランキングへ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

カテゴリ

トータルバランスで選ぶなら!!

                                        スプレッド幅に注目!!

講座特典の魅力

                                 1000通貨でお試しあれ!!

FXには必需品!!

               インターネットの定番!!  重い動画もサクサクと。 やめられません!!

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。