FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

株高!円安!!再開は。。 続きです。                6月11日

昨日からの続きを少々。。

本日も日経225は多少回復して
15,000円台に回帰はしたんでは
ありますが、相変わらずの薄商いです。

そして、一方の為替(FX)は今現在(18:
30~)は102円を割れるか?否か??っ
て局面でして欧州勢は下攻め(円買い)にて
スタートしております。

ファンダメンタルズ要因を思うにこれからも含め
てここからドル円が円高(ドル安)地合いに回帰
する理由はこの国の情報ソースを見る限りありえ
ないと誰もが思うのが普通なる感覚だと私も思う
んですが、ここで少し頭を整理してみましょう。

金融引き締めの米国に対してさらなる追加緩和も
その必要時には躊躇無く行うと名言する日本(日銀)
の立ち居地を思うにこの状況は極めてイレギュラー
なる想定外な動きなんでしょうか。。?

よく考えてみる必要がありそうですね。

確か。。 リーマンショックの後でしたっけ。。

ノーベル経済学賞を受賞したクルーグマンが言ってた言葉
を思いだすんです。

【この状況を打破する為には、新たなる惑星一個分の輸出
市場か?あるいは。。??第3次世界大戦が必要だ。】


今の現状、まさしく久しく。合致するかの様相です。

米国のテーパリングは予想以上に終了(利上開始)に踏み
切るのは困難であり、年初のシナリオは脆くも崩れると予想
致します。 そして、欧州経済は全く持って、もう過去の事案
だと忘れ去られたかのような危機的状況から何ら変わってな
いのは明らかでしょう。

そしてこの国(日本)の近未来。。

異次元なる量的緩和政策による2%なるインフレターゲット政策
は1年以上も経過した今、現在。。 現状のこの国の国債利回り
を見ても、その他諸々の事由を俯瞰してみるに答えは自ずと出て
るんだと思うばかりです。。

そして、その答えは。。??

知見あればその答えは明白だと思うんで、ここで断言するのは少
し違和感ありまが、さて?? ど~う?でしょうかね。。

















スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

明日の力の為にポチッと!

明日の力の為にポチッとその2!

人気ブログランキングへ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

カテゴリ

トータルバランスで選ぶなら!!

                                        スプレッド幅に注目!!

講座特典の魅力

                                 1000通貨でお試しあれ!!

FXには必需品!!

               インターネットの定番!!  重い動画もサクサクと。 やめられません!!

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。