RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

今週のFX展望は??              5月19日

今週のFX展望です。

日銀会合やFOMC,中国指標等々。。
注目イベントがあるのは周知の事だと
思いますので、この件はあくまでも先入
観持たずに指標後の値動きに追従にて
対処で済みますので、あえてスルーします。

とにかく気になるのはユーロ下落はどこまで
続くのか。。??

そして、それに連れ添う形でのドル円の動向
(下値リスク)です!!

ドル円は所謂。。 【ミセスワタナベ?】と評される
本邦の根強い円売りドル買いなる個人投資家と
実需の踏ん張りにて今のところは101円台を死守
している次第です。

101.20銭とその下にある100.70ラインは売買
交錯なる節目として下値での注目ポイントとして皆が
注目はしてるんでしょうが、このライン(節目)を切るか
否か??はクロス円(特にユーロ)次第なんだと考えます。

ここで注目のユーロ円です。

チャートの形は極めて下値模索を暗示はしてるんですが、
私はちょっと微妙だとも思うんです。(すいません。。 私は
全力売りをしておりますが。。(汗。。))

掛け算通貨であるこのペア(ユーロ円)はその事由故。。
ユーロドルの動向ありきのペアなんです。

5月8日のドラギ総裁発言に端を発したユーロ売り局面にて
ユーロは対ドルにて約300ポイント以上の急落でほぼロング
筋は憤死したのも事実です。

確かにこの局面にて綾取りユーロ買い(ドル売り)するのも
ど~う??かとは思うのも確かではありますが、ここから尚。。
ユーロが対ドルにて急落を続けるとも思いずらいのが本音で
ありまして、その結果としてのユーロ円の更なる急落はあるん
でしょうか?? ど~う。。なんでしょうかね??

いずれにしても。。 円をこの地合いにて売りで見るのはご法度
であり、粛々とではありますが対ドルを筆頭にクロス円は売りで
あればほぼ間違いなく収益を取れるかとは思うのもまた事実で
しょうから、くれぐれも回転をきかせてのサクサク利食いを推奨す
る限りです!!

それでは、また。。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

明日の力の為にポチッと!

明日の力の為にポチッとその2!

人気ブログランキングへ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

カテゴリ

トータルバランスで選ぶなら!!

                                        スプレッド幅に注目!!

講座特典の魅力

                                 1000通貨でお試しあれ!!

FXには必需品!!

               インターネットの定番!!  重い動画もサクサクと。 やめられません!!

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。