RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

今年も買いだ!!って思わない理由。。                     1月12日

 おはようございます。 たいたです。

 週末の米指標の衝撃から来週以降の思惑を
 巡らせるんですが、それにしても弱かったです
 よね~~え。。(驚!!)

 週末クローズド時のNYダウは..

 NYダウ:16437.05(▲7.71)。
 ナスダック:4174.66(+18.47)。
 S&P:1842.37(+4.24)。

 にて強弱まちまちなる結果です。

 さて、注目なる日経先物は。。??

 日経先物CME:15885.00(▲85.00)
 日経先物SGX:15775.00(▲130.0)

 
 以上です。

 


 今年に入ってすっかり。。潮目が変わってきてるみたいです。
 
 株価(日経)は先物に引っ張られてここまで上昇してはきたん
 ですが、ここに来て足踏みなる状態が続きます。

 日本は構造変化(貿易赤字国へ。)と今後も積極的なる日本版
 QEを継続するとのストーリーの元、ここまでは一見。。順調に見
 えた2013年ではありますが。。

 マクロ経済化でのアベノミクス効果って。。??

 これ、私。断言できます!! 【虚栄だって。。】

 私、この地元(三河。)で最も今回の施策(アベノミクス)の恩恵を
 享受し、昨今も来期の生産台数1000万台強なる極めて野心的な
 る展望を打ち出すト●タ自動車(株)の関連企業に属している立場上
 その内情があまりにも、そのマスコミ等々が映し出す鏡と乖離してる
 って思うからなんです。

 来期の生産台数1000万台強の内訳は、何故か?? ここまで円安が
 進行したにも拘わらず、国内生産は300~310万台と去年に対して、
 実質。減産なのか?? 

 去年の国内での販売台数のトップ5は内3台は軽自動車であり、1,2位
 を堅守したトヨタ車(アクア、プリウス)は採算性(粗利。)乏しき社内では不
 採算性車種でありまして、実際に同社の調達部門との日々の摂政をする立場
 で言わせて頂ければ、この企業(ト●タ自動車)の目先は国内には全く今後。。
 期待していない!!ってのが、ひしひしと感じる次第です。

 以前は、この会社のスタンスは。。 
 『今後、3年で6割原価低減!!して下さい!』とか、
 『あなたたち(協力業社)のこれからのコンペティター(敵。)は同業者では無く、東南
 アジア勢との価格競争となるんですから、協力宜しくです。。』 って。。

 ある意味。国内生産の競争力確保に自社の努力はしないものの、他者(協力業者)に
 対しては相当なるけんまくだった次第です。

 私の前で大卒(東工大出だそうですが。。)大学卒業、まだ数年の世間がまだ何か、
 右も左も分からないんであろう。。子供担当者が、その浅はかなる知見でお馬鹿なる自論
 を展開し、原価低減を促していた頃はまだ平和だったかもしれません。 

 最近の。。その風向きが変わってきた事に寧ろ、現実の危機を感じるんです。

 この会社(ト●タ自動車)はいつも、大げさなる命題(宿題。)を突きつけてその指針に
 有無を言わせず従わせるのが通例なる筈なのに、ここ最近はそれさえ。。してこない。。

 これって。。?? 何かおかしいって。。 思いませんか。

 企業のグローバル化は進みます。

 この国(日本)はこのまま行ったら、早晩。。人口1億人を割れて2060年台には8千500
 万人(内高齢者40%)なる未知なる少子高齢化社会へ突入するんです。

 昨今の都議選で脱原発なる細川元総理の出馬の有無が取りただされるのはいいんですが、
 根本的なるエネルギー問題なんても~う。。今後の人口減少での見地から原発の再稼動
 等々。。 

 広く言えば、地球温暖化(Co2削減?)による炭素税、原発促進のシナリオもこの
 世界の大寒波を見ればナンセンス議論極まり無い不毛なる風評だった事も明らかです。

 細川氏の出馬が本気か否か? 私には、正直。。今の段階ではよく分かりません。

 ここまでは、主旨が最も貫徹してると思われる宇都宮市も共産、社民党の推薦を仰いだ時点で
 終わりでしょう。 さて、今回の細川&小泉ペアの思惑が宇都宮支持の票割れねらいだとは思
 いたくありませんが、とにかくこの醜い所謂。。 【原子力村】勢力に対しては対立軸として、この
 国のエネルギー問題(原発問題)を争点にして頂きたく期待致します。

 原子力村

 ちなみに、自民推薦なるあの舛添元厚生労働大臣は全く論外です。

 私。。 不覚にも彼の著書を購入して読んだ事があるんですが、彼の自論は極めてリフレ派で全て
 の物事が財政ファイナンスにて解決するかの如くの夢想論者であり、久方振りに私も最後まで読み
 切らなかった(=読み切れなかった。。)駄本のひとつとして部屋のどこかに眠っておる次第です。

 すいません。 少々。。話が、脱線致しましたんで。。為替及経済に戻します。

 日経がここで停滞及び下がってくると為替も厳しい。

 よく市場で日銀の更なる金融緩和を見越して等々の更なる株高、円安期待もあるのでしょうが、
 ど~う。。 何でしょうか。。?

 だったら??ひとつの例として、 先週のECBのドラギ氏のメッセージはど~う? 思ったでしょうか。。
 そしてその後のユーロ円の推移は? 売りでしょうか? 買いでしょうか??

 私の個人的なるポジですんで、極めてスルーして頂きたい次第ではありますが、ユーロ売り、円買い
 を今年前半は積み増しする次第です。

 また別に、現在。。 104円割れ推移で一旦下げ止まったドル円も同様です。

 年内に大幅なる下げ95円割れ局面も覚悟しております。

 よって今の水準(104円台)から最大4~6円程度の上はあっても、4~10円程度の下げもあるで
 しょうから余剰資金さえあれば買っても売っても最終的には収益プラスとなるでしょう。

 半年(1~6月)足なら無論。。売れ(円買い。)ば少なくとも3~4円は勝てるでしょうね。
 
 今年は去年とは違って、最も残念なる国(低パフォーマンス)となるこの国(日本)にに引き続き注目
 です。 今年4月の消費増税での経済への逆噴射とその影響。。

 混迷極める近隣諸国(アジア諸国)との外交課題と自国のエネルギー政策の(原発問題)今後の展開。。
 福島は依然。。収束不能なる状況下での原発再稼動の動きと自国の核のゴミ処理も全くメドが無いのに
 他国への原発輸出へ前のめりなるこの国とセールスマンですか?? なる動きの安倍総理??

  安倍総理

 非核散条約のしばりから他国(トルコ、ベトナム他。。)に原発セールスに勤しむも、その核のゴミの始末
 は全て自国(日本)が請け負うって正気の沙汰とは思えません!!

 おまけに、もし仮にこれらの原発に不測なる事態があったなら、その賠償は全てにおいて責任を請け負う
 =国民の税金にて賠償します。 って。。

 まるで、自己崩壊(破壊)前なる狂気の沙汰を見るようなこの有様に本当に今年もこの国(日本)は
 【買い!!】だと思いますか。。。??

 それでは。 良き休日を。

 
  

  

 
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

明日の力の為にポチッと!

明日の力の為にポチッとその2!

人気ブログランキングへ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

最新記事

カテゴリ

トータルバランスで選ぶなら!!

                                        スプレッド幅に注目!!

講座特典の魅力

                                 1000通貨でお試しあれ!!

FXには必需品!!

               インターネットの定番!!  重い動画もサクサクと。 やめられません!!

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。